2016年05月10日

鉄の道具展

post_YY_makitsuka_2016_ura.jpg

post_YY_makitsuka_2016_omote2.jpg 

鉄を主体に銅、真鍮、ステンレスなどの金属素材を鍛金技法を用いて作られたフライパンをはじめとした鉄鍋やカトラリーなどのオリジナル鉄器のの展示&販売会を開催します。キッチンボタンで使用している什器、家具などのオーダー受注も承ります。是非いらしてください。

会期2016年6月9日ー6月12日

時間
9日   オープニングパーティ   18:00〜21:00
10日、11日            12:00〜20:00
12日     12:00 〜 18:00

鉄鍋ごはん会:6.11(土)11:30〜14:00(会費制ワークショップ)

会場:キッチンボタン
東京都中央区東日本橋 2-26-3 吉澤ビル1F
☎︎03-5823-4433
kitcenbotan@yahoo.co.jp
posted by マッキー at 09:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

瀬戸内生活工芸祭出展!!

写真.JPG

イベントは既に始まっていますが、瀬戸内生活工芸祭に今年も無事審査通過しまして出展が目前に迫っております。ランプやカトラリー、鍋などの生活道具からUMIKOTOシリーズでお馴染みの灯台ブローチや、ミニチュア灯台の模型なども出します。

野外クラフトフェア+せとうちマルシェ

会場:玉藻公園会場 (槇塚鉄工所はここの西芝生広場)

日時:2014年9月20日(土)11時〜16時   21日(日)9時〜16時

女木島会場  (島の家の6つのギャラリー、おいしいリレー)

 日時:9月13日〜9月23日 11時〜16時

   さぁ週末はお金を持って玉藻公園に集合だ!!大いに使って笑っちゃおう!w

      瀬戸内生活工芸祭の公式HP http://kougeisai.com/info/

※ポスターはオリジナルのパロディーです。公式サイトをご覧下さい。
posted by マッキー at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

鉄liFe展

tirashi.jpg

毎年恒例のイベントのお知らせです。
タイトル:鉄liFe展
槙塚鉄工所職人による、鉄を使った生活道具の展示会を開催します。
普段、図面通りの仕事をこなす中で、自分の意志で考え、デザインした「生活道具」というお題を形にして提案します。

開催日:2013年12月18日(水)〜24日(火)
時間:PM13時〜21時(最終日は17時まで)
会場:(有)槙塚鉄工所内Gallery Altana
     香川県高松市木太町5区2693番地

先着100名様に職人が作った小物をプレゼント!!

鉄ペーパーウェイト刻印サービス
 21日,22日は鉄片にお好きな数字や文字の刻印を致します。
  アルファベッ大文字20文字まで   ¥500

BarAltana
 会期中 Barをオープンします。(PM18:00〜21:00) 
  ビール、ウイスキー、ハイボール、ワイン、焼酎、など
    ※カクテルみたいな凝ったのはは出来ません。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
posted by マッキー at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

Steel Factory 鉄展開催中

鉄展.jpg
久しぶりにこちらのほうも更新しとかないと、と思い、お知らせです。

既に開催中の個展です。
大阪の「なかなかの森」という所でやっております。ここはカフェとセレクトショップが一体になったお店で
ここの立ち上げの時から家具や什器などを作らせて頂き、スタッフの方とも楽しく関わらせて頂いております。そんなこんなで大阪での初めての個展となりました。とは言ってももう今週末で終わりになりますが
11月からは京都の「アトリエパッチワーク」というお店で巡回展します。
内容は生活道具中心の展示販売となります。
是非お近くの方はお出かけくださいませ!

槇塚登個展  Steel Factory 鉄展

大阪会場
会期:10月5日〜10月27日(日)
ところ:「なかなかの森」   大阪市枚方市王仁公園2-2

京都会場
会期:11月1日〜11月10日  水曜定休 最終日は16:00まで
ところ:京都市上京区河原町通今出川上る青龍町221-3
090-3704-7791(ゴウダ)
















posted by マッキー at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

Shiro Cafe

siro cafe.png
詳しくは http://www.takumikumo.com/

八月はグループ展に参加します。

昨年瀬戸内生活工芸際の会場となった玉藻公園内の飛雲閣を舞台にカフェギャラリーが展開します。

今回はいつもと違う地元の匠達との共演です。その名も[takumikumo]
 
16人の作家、職人達によって飛雲閣が幻想的に彩られることでしょう。

今回僕は、匠雲と飛雲閣キーワードは「雲」ということで雲をモティーフとした作品を製作しました。

夜の大書院、しかも床の間、が僕の持ち場、一番の見せ処をいただきました!

そしてお茶道具、これは前回から提案させていただいている流木立礼台、名付けて「善導卓」。

由緒ある国の重要文化財で一度に2つもの展示をさせていただけるとは、ありがたいことです。

うちの若手作家志望「岸くん」も参加が決定し、気合入れてさくひんw


夜限定の展示なります。全日空ホテルクレメントのパティシエのスイーツのお皿も作家さんが提供しました。もちろん私も。ライトアップされたお庭を見ながらスイーツを食べて作品鑑賞もいいかもしれません。


昼間は瀬戸芸。夜はシロカフェで!

開催期間:8月10日〜18日
時間:17時〜21:30
入場無料
posted by マッキー at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月10日

鉄展

DM.jpg

個展のご案内です。

今回は高知の「お茶とギャラリー1188」で昨年に続いて2回目の個展を開催させていただく
運びとなりました。

場所:「お茶とギャラリー1188」高知市稲荷町11-52-8

開催期間:2013/6/21(金)〜6/30(日) 火曜定休 

開催時間:12:00〜18:00

内容:新作鉄器、カトラリー、茶道具、照明器具、アクセサリー等販売、展示します。

作家在廊日:21日、22日、30日
posted by マッキー at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

お気楽お茶会 「雨過天晴の席」

DSC_0720.JPG

   お気楽お茶会  雨過天晴の席
  
    日時:平成25年5月19日
    
        一席目:10時30〜12:00
        
        二席目:13:00〜14時30
     
         会費:800円

    場所:(有) 槙塚鉄工所内 Gallery Altana
     
    主催:二十四節気の集い
    
    ※予約制となりますので5月17日までににお申し込み下さい。
        お問い合わせ:087-823-3199 (高橋)
               090-8286-5951 (槇塚)

     日本全国の銘菓を取り寄せ、お茶会を開催します。
   季節や行事など、身の回りにあって、知ってるようで案外分かってない事や
   お菓子を取り寄せた県について語り合う集いです。
    今回は。SteelFactoryの新作茶道具を使ってお茶を点てます。
   鉄と流木の組み合わせで作った立礼卓など新しいお茶のスタイルを提案いた
   します。
    はじめての方でも作法が分からない方でもお気軽にお立ち寄り下さい。
   着付師が居りますので、着物をご持参されても大丈夫です。
   
   
posted by マッキー at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

おいしいテーブル搬入!

さて今月も残すところ後わずかになり涼しい時期から寒い季節へと
変わっていくのを昼夜の作業を通して肌で感じる毎日。
日々作りながら考えながら試行錯誤の末、待ったなしにこの日が来てしまいました。
まだまだやりたいことが沢山あるけどタイムリミットのようです。
いよいよ今日作品の搬入です。実はさっきまで作っていました。
ガラスの作家さんと木の作家さんとの3人展ということで初顔合わせです。
そりゃドキドキしますよ、みんなそれぞれの分野のプロだから気合入ってるんだろうな〜
少し天気が心配ですがいつもの事なので気にせずいきますよ。お玉.jpg

詳しくはこちらからhttp://umie.info/blog/ao/2012/10/post_38.html





posted by マッキー at 14:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

おいしいテーブル

この月末から始まるイベントのご紹介です。

来月の23日から始まる瀬戸内生活工芸祭連携イベントです。


イベントタイトル: おいしいテーブル

チラシ: http://dna-web.sakura.ne.jp/3ninten/omote0926_1.pdf

日時: 2012年10月31日(水)〜11月26日(月) (火曜休館)
    13時〜22時  日曜は18時まで

場所: デザインラボラトリー蒼 
    北浜アリー大運ビル5F


出展作家: ガラス 鳥本 雄介(京都)・木 加賀雅之(岡山)・鉄 槇塚 登

 使う、飾る。日常使いの機能を持ちながらその美しいカタチで使うだけでなく
 飾っておきたくなる暮らしの道具たち。
 3人の作り手が生み出す表情豊かなテーブルウェアの展示販売開を開催します。
 彼らがそれぞれの素材の可能性にチャレンジしおいしいテーブルを描きます。

現在工芸祭と重なっての展示となりますのでかなりタイトなスケジュールとボリュームを要求されているので鋭意製作中です。どれほどの作品達が生み出されるのか日々挑戦です。乞うご期待!




http://dna-web.sakura.ne.jp/3ninten/omote0926_1.pdf
posted by マッキー at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

空気の迷路

気温が高い日が続きますが、冬に向けてホッとなアイテムを作っております。
それは昨年からこの人のトリコになってしまった「薪ストーブ」
初代薪ストーブの経験を踏まえて第2号機の製作に入っております。
今回特にこだわったのは2次燃焼のメカニズム
より効率よく1本の薪を燃やせるかが課題。
薪が燃えるには酸素が必要だ、しかしただ酸素を闇雲に送るだけでは効率のいい燃え方をしてくれない。
送り込む空気が低温なら燃える温度も低くなり不完全燃焼します。そこで送り込む空気をいかに暖めるかが
鍵となります。そこで考え出されたのが「空気の迷路」取り込んだ空気が薪まで届く前に迷路状の通り道
をくぐって来る間に空気が熱せられ供給されるシステムを取り入れました。
それがこれだ! 

1,2,3

空気の迷路.JPG
だんだん説明がめんどくさくなってきたので詳しい事は割愛させていただきますが・・・きっと素晴らしい2号機が出来るに違いない。そう信じてこの暑さを乗り切って行くしかない。


薪ストーブ製作状況.JPG


なかなか男前じゃないか〜!


posted by マッキー at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

まちのさぬきもん


さぬきもん.JPG
どらえもんかと思ったら「さぬきもん」ここは「まちのシューレ963」というセレクトショップとカフェもある
これまたバラエティ豊かなるお店なのです。ここもまた地元の作家さんの作品を取り扱っており有難い事に我がSteel Factoryの作品も置かせてもらえる事になり納品して参りました。
シューレ.JPG

3千大千世界 銀河.JPG
今回納品させていただいた家具
アロウテーブル (D660xw810xH700)鉄のテーブル1〜4人用 ¥47250
アロウチェア   楢の化粧ベニヤの鉄のフレームの椅子。    ¥36750
スクールスツールhigh (270x270xh550)           ¥17800
ラウンドチェア Φ400の座面にH420で鉄のフレームの椅子。まちのシューレのテラスで使用されている椅子を        軽量化し室内で使用できるようベースに気を使った。¥31500
ステンレス大皿 ¥21000
ステンレス小皿 ¥3150

実はこのお店の立ち上げの段階から関わらせていただき店内の什器などで大変お世話になりました。
奈良の「くるみの木」主宰石村由紀さんのプロデュースにより作られたのでかなりセンス良く商品も厳選され
メジャー作家さんモノも多くあり勉強になるような物ばかり。シューレってドイツ語で学校と言う意味です。なるほど〜。ギャラリーでは随時クラフト作家さんの個展が開催されており、現在は漆の作家さんのグループ展が開催されてて現代的漆器がずら~りと。22日にはお茶会がありこれには参加させていただこうと思ってます。
詳しい事はこちらからどうぞ↓
まちのシューレ963  http://www.schule.jp/
posted by マッキー at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

高松物語 

高松物語煙突.JPG
この大きな煙突が目印の建物は昔の酒蔵をリノベーションして作られた複合店舗なのです。看板.JPG
このお店の名前はi-dessin 「高松物語」本体は石川組という建設会社。カフェ、ギャラリー、建築会社、家具屋、研修場など多目的に人が集まれる施設として成り立っているようです。
クローバ店内.JPG  
     
高松物語カウンター.JPG
店内は大変広くクローバーカフェが半分の面積を占めており色んなジャンルの作家さんがここで作品展を開催しています。僕はここのお店のテーブルと椅子を製作させていただきました。この後槇ストーブも入る予定でただいま製作中で設置してもまだ先の先の冬が待ち遠しい。
ナカシマ ラウンジアーム.JPG  
  
店内3.JPG
ジョージナカシマのラウンジアームチェアにイサムノグチの行灯、香川在住のフランス人盆栽アーテイストのザビエさんの苔玉盆栽作品、そして我がSteel Factoryのローテーブルが。写真はありませんが穴吹ビジネスカレッジの学生さんが描いた壁画があり、浜田家具さんの家具もあり、地元香川のモノで構成された空間になっておりまさに高松物語なのです。
ここのおすすめのランチプレート(¥1500)は毎日売り切れご免状態でワッフルと珈琲セット(¥600)は甘いモノ好きな人は勿論、甘い物嫌いな僕でもぜんぜんいけてますよ〜。
展覧会も随時開催予定されております。来年はSteel Factoryの展覧会も開催予定です。

高松物語  高松市円座町979-1 Tel.0120-44-0049
      毎週水曜定休日 
高松物語ウェブサイト http://i-dessin-takamatsu.com/
クローバーカフェブログ http://ameblo.jp/clover-cafelove/




 
posted by マッキー at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

高知での気付き

現在開催中の高知の鉄展の模様から
鉄展1.JPG
1188の空間の素晴らしさが家具をひきたててくれてることに気付く。
鉄展5.JPG
今回は季節柄夏を感じる展示にしてみました。そうもう季節は初夏だと言う事に気付く。
鉄展6.JPG
差し入れで頂いた金柑をお皿に盛るといい感じになる事に気付く。
tetu tenn 9.JPG
青い空と緑の岡のコントラストの素晴らしさに気づき・・・
鉄展7.JPG
午前中はドライブして海岸で石拾いに夢中になり携帯電話を落としてしまい知らぬまま・・・
鉄展8.JPG
巨大テトラの型金に驚く!!!

鉄展11.JPG

どこまでも広い太平洋を眺めながらどうしょうも無く小さい自分の存在に気付く。
ギャラリーに帰り携帯電話の紛失に気付く!!!
また海に行き無事確保しホッとしたのであった。
posted by マッキー at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

さよならアトリエ

アトリエ.JPG

思い返せば20年。

ここからたくさんの作品が生まれた。

ここでたくさんの友と語り合った。

たくさんの思い出をありがとう。

そして世の中は無常に移り行く。
posted by マッキー at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

雑誌掲載情報

今月16日発売のモノマガジンにSteel Factoryが紹介されました。

「うどんだけじゃなかったモノすごいぞ、香川県」という特集記事に載っております。

チェックしてみて下さい。

DSC_0912.JPG

DSC_0913.JPG

posted by マッキー at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

什器展開催中

12月10日から始まった什器展も折り返し地点に差し掛かりました。

おかげさまで好評を博しております。

今回のメインとして薪ストーブを自作してみました。

寒々とした空間を暖めてくれるのはとても居心地よくストーブの前から動けなくなりますよ〜。

IMG_2681.JPG
ファイヤーツールも自作してみました。便利な薪スタンドにメンテナンス道具の収納箱を取り付けて移動もキャスター付きでらくちん。


IMG_2701.JPG

燃焼効率のよい二次燃焼機能もちゃんと取り入れているので煙突から煙が出にくくなっております。
ゆらゆらと燃える炎が心と体を癒してくれます。
更にオーブン機能があるので毎日色んなものを焼いております。カフェのフードメニューとしてピザを焼いております。
これがまた美味しいんです。
昨日の夜は殻付き牡蠣を焼いてみました。
IMG_2781.JPG
これがまた美味い!ビールとよく合うんだな。ナイトバーもやってるので各種リキュールも取り揃えております。

期間中16日にバーを営業する事になっておりますが14日も昼はカフェ夜はバーを営業する事になりました。

ちなみにバーテンダーはせとちとせさんにカクテルを振ってもらってます。

IMG_2721.JPG
IMG_2777.JPG

是非遊びに来て下さい。




posted by マッキー at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

カレー対決のカレーの虎の虎の巻

第4回カレー対決の出場者が出そろいました。

今回は15組のカレーの虎たちです。

b0109256_20315553.jpg
b0109256_2032096.jpg

今年は今までで一番出展数が多い上お店をされているプロの料理人が8組出ると言う事でお店のプライドをかけて熱いバトルが
展開される様相か!素人だってプロに挑戦出来る腕試しのいいチャンス!
今年はルール改正しました。今までなら5杯お店を選んで食べることで自動的に投票になりましたが、今回はパスポートを持ったか方
は全種類のカレーを食べられます。その中からお気に召したブースを書いて投票箱へ1票投じていただき順位を決まるやり方に変わりました。
従って食べてからの投票なので味が勝負を左右する訳です。それはそれでいろいろありますがいろんなカレーを楽しんで下さい。

ステージを盛り上げてくれるMCさんも準備万端。ライブもあり、恒例のアロハダンスもあり!
抽選会もやりますので受付でお渡しするエントリーシートの番号をご参照下さい。ささやかな景品をご用意いたしております。

マグロトロフィー.JPG

今回のマグロトロフィーは力作でしょ。昨年優勝のTavernさんへ贈られます。毎年作るとだんだん上手になるもんだな。

そして今回の投票箱もデビューします。名付けて『ガガ箱』は今さっき出来たばかり テルテル坊主みたいでしょ

ガガ箱.JPG
こちらの投票箱に入れて下さいね。こんなん作ってアホみたいやろ〜!!!

あとは天気だ!テルテルガガ様どうか天気にしておくれ〜!!!


posted by マッキー at 00:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

カレー対決!

また今年も季節は巡って来ました。

夏です。海です。

カレー対決です。

と言うわけで参加者募集とチケット販売のお知らせです。


carry11.jpg

第4回カレー対決

開催日時:8月28日(日) AM11:00〜15時から開票

場所:女木島鬼ヶ島松原キャンプ場

参加パスポート:前売り¥1500 当日 ¥2000 

         (全てのカレーが食べられます。投票用紙付き、キャンプ場入場料込み)

LIVE出場者: モネ(歌)  GIMMICK(バンド) ホアロハスターズ(フラダンス)
      
MC: せとちとせ  ハタジ

DJ: DJ国分


出場者募集!受け付け締め切りは8/15まで

11carryyoko.jpg

今年もユニークなカレーを待ってるぜ!





posted by マッキー at 19:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

umieと僕と灰皿

初めてumieに行ったときの事を覚えている。

古い倉庫の2階に上がってドアを1枚明けたら小さな空間があるだけでそのまま引き返した。

もう一枚のドアの向こうの素晴らしい空間が広がっている事を知らぬまま・・・

今年umieは10年目を迎えた。

ここのオーナーさんはデザインの会社をされている。

初めて灰皿を箱いっぱい作って持っていったとき僕は緊張していた。

デザインのプロに買ってもらえるだろうかと・・・

柳沢さんは静に灰皿を10個くらい選んで買ってくださった。

ホッと胸をなでおろしたのを覚えている。

あれからもう6年経ちましたね。色々とお世話になってます。

この度新しくレジカバーと灰皿を卸させていただきました。

ウミエレジカバー.JPG

灰皿.JPG

umieに行く楽しみがまた一つ。



posted by マッキー at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

小豆島迷路のまちアートプロジェクト

ついに昨日小豆島での作品の据付がほぼ完了しあとは仕上げ作業を残すのみとなりました。

何のためにあのような作品を作って来たかというと

Scan10010.JPG   Scan10011.JPG

このためです。

小豆島の土庄町には迷路のまちと呼ばれる町があります。
複雑に入り組んだ路地は迷路のようになっていて方向感覚が狂わされてしまいます。
海賊から街を守る為だとか南北朝時代の戦乱に備えてこのようなつくりになったとか諸説あります。
今でも古い建物がいくつも残っていていい歩いて回るだけでいろんな発見があります。
その町をさらに盛りあげようとこのアートプロジェクトが立ち上がりました。
今回は国や県などの補助は一切なく一つの企業が身銭を切って企画されました。
このことは非常に重要だと思います。
この街の明治の古い蔵と大正時代の倉庫と昭和の民家を改装しギャラリースペースが出来ました。
それらを総称して「MeiPAM」と名付け企画展を展開していきます。

これまで作ってきた螺旋階段や手摺、扉のデザインは迷路のまちから来ています。
螺旋階段の胴体に施した迷路のデザイン自体がまちの縮図になっていて3箇所あるMeiPAMを迷路で行き来出来るようになっています。お暇な方は遊んでみてください。更に中はらせん階段になっているだけではなく天井と床に鏡が。まだ養生を剥がしていないのでどんな感じになるのかまだ僕もわかいません。非常に剥がすのが楽しみです。

さて展覧会の簡単な内容です。
第一回目となる今回は6人の作家による作品展示とパフォーマンスです。

MeiPAM第一回展示       トキとモノ      六人の作家展

参加作家;リチャード・ブレイビン (和紙)
      
     竹田 豊靖 (空間インスタレーションとパフォーマンス)
 
     正司 敏江・及川 豊 (陶芸)

     槇塚 登  (鉄)
  
     柳生 忠平 (妖怪)

期間;2011年5月19日(木)〜7月31日(日)  10:00〜18:00
   月曜休館(月曜が祝日の場合翌火曜日が休館)

入場料;3SPACE 共通 一般800円 中高生500円 小学生以下無料
    1SPACE 単独 一般300円 中高生200円 小学生以下無料


詳細はMeiPAMのHPで  http://meipam.net/
   

   









posted by マッキー at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする